有限会社青木商事
9:30~18:00
毎週日曜日・祝祭日
2021年01月23日
池袋の不動産ブログ

東京に雪が降ると聞いて

今日、23日(土)から24日(日)にかけて関東地方に雪が降る予報ですね。

管理物件の雪かきが必要かもしれないので準備をしておきます。

写真は昨年3月の降雪時です。

雪かきのために準備しておくもの

まずは
・スコップ
・長靴
・雨合羽
・軍手
・タオル
     等を準備しておきましょう。

 
雪が降ってから慌てないように事前の準備が大切です。

特にスコップはホームセンターでも売り切れている場合があるので

早めに準備しておきましょう。

スコップの選び方

ホームセンターに行くと色んな種類のスコップが売っていますが、

どれを選んだらいいのでしょう。

 

選ぶ時のポイントは大きく分けて2つ

①スコップの形  ②スコップの素材  です。



まず、①スコップの形状です。

下の写真は【角スコ】 先が四角いです。この形が雪かきに向いています。

↓↓↓

下の写真は【剣スコ】先が尖っています。掬える量が少ないため雪かきには向きません。

↓↓↓       

次に、②スコップの素材です。

 スコップの素材には・ポリカーボネート・スチール・アルミ等があります。

それぞれの特徴を見てみましょう



下の写真は【ポリカーボネート】軽くて女性でも扱いやすいです。
↓↓↓            但し硬度が無いため、凍った雪には向きません

下の写真は【アルミ製】こちらも軽いので女性でも扱いやすいです。

↓↓↓        硬度も多少あり湿った雪も掬え弊社スタッフの一番人気です。

下の写真は【スチール製】硬度があるので湿ったり凍った雪も掬えます

↓↓↓         重たいので男性向き、僕はこれを使用しています

この他に雪かきのしやすさに影響するのが

・柄の長さ→男性が柄の短いスコップを使うと腰を痛めやすいです。

・ブレードの大きさ→一回で掬える量が変わります。

          女性は少し小さめが負担が少なくておすすめですね。



弊社では、いろいろと試した結果、

スタッフはアルミの角スコップが使いやすいそうです。

軽いけどしっかりしているとのこと。女性が多いからかな。

僕自身はスチール製の角スコップが使いやすく愛用しています。

 

昨年3月もスチール製のスコップで雪かきをしました

 

そして、実は昨年3月は雪が積もるとの予報だったのでスノーダンプを購入しました。

あまり積もらなかったので出番が無く、倉庫で眠っています。

今年こそ、出番があるのでしょうか。

いや、積もらないのならそれが一番なんですけど。。。

↓↓↓【新作のスノーダンプ】

おすすめ物件 成田ハイツ201号室 

成田ハイツ 201号室

 

池袋駅徒歩7分の2012年リノベーション物件です。

元は歯科医院だったお部屋をスケルトンからリノベーションしました。

床は全てフローリングでお掃除らくらく。

エアコン2台設置済みです。

収納もたっぷりありお部屋スッキリ。

カップルの方にもお勧めします。

 

詳しくは

↓↓↓

物件情報はホームページ ポータルサイトをご覧下さい。


お問い合わせは
電話03-3986-9800 FAX03-3986-9801
メールinfo@aokishoji.co.jp
へお願いします。

お気軽にお問い合わせ下さい

心よりお待ちしています

この記事を書いた人
細田健介 ホソダケンスケ
細田健介
池袋に40年住んでいます。 趣味は自転車の街乗りなので、都内をチャリチャリしています。 機動力を生かして物件探しをしています。
arrow_upward