有限会社青木商事
9:30~18:00
毎週日曜日・祝祭日
2020年05月16日
池袋の不動産ブログ

不思議な出来事

最近とても不思議な事に出会いました。
絶対年下だと思ってた人が同い年で、向こうも僕のことを年下と思っていたとか。
ま、こんなのはよくありますが、仕事でも。

不思議な出来事① 生活保護

前に契約して入居したお客様。
生活保護の方なのですが、別の区から豊島区の物件へ転居されました。
最初に聞いたときにも不思議だな、と思いましたよ。

今までも生活保護の方のお部屋を契約したことはありますが、区内で移動されてましたから。
でも、受給証明書あるし、支援団体の人も大丈夫というし、保証会社も承認されたし、問題無いのかな、と。

ところがどっこいか案の定か、色々ありまして、ちょっと手に負えないのでケースワーカーさんに相談しようと思ったのです。
豊島区のケースワーカーさんに住所と名前を伝えると、その人は豊島区では受給していませんとのこと。
そんなことおるのかな?
月曜に前住んでた住所のケースワーカーさんと話す予定です。


不思議な出来事② トイレの鍵が

現在、コロナ対策で営業時間は11時〜16時に短縮中です。僕は通常通り9時前には出社してるのですが、今週の月曜日のこと。

出社して鞄を置いたらパソコン立ち上がる間に窓開けて換気、神棚にお参りしてからクリック募金が日課です。
クリック募金して、トイレに入ろうとしたら鍵が掛かっている。
え、なんで?表も裏もちゃんと鍵掛かってるよ。

人の気配も感じなかったし大丈夫だと思うけど、怖いので。
道具箱からバールを持ち出し、右手にバール、左手に10円玉で鍵をトイレの開けました。
もとろん何も無かったけど、不思議ー。



あとですね、自粛が続いて運動不足にならないようにエレベーター使うのやめたのです。

arrow_upward