有限会社青木商事
9:30~18:00
毎週日曜日・祝祭日
2020年06月17日
不動産オーナー様向けブログ

タバコにまつわるエトセトラ①ポイ捨て問題

池袋西口 ロサ会館の1階にある喫煙所が5月末で閉鎖されていました。

あそこ狭いから、皆いつも枠の外で吸ってて前を通ると煙かったし、ポイ捨ても酷かったから良かったな、と思いました。

 

ポイ捨てってホント迷惑。

以前、管理物件でもタバコにまつわるエトセトラがあったな、と思い出しました。

①隣の建物からポイ捨てが

以前のこと。

弊社管理物件の隣にある事務所ビルの所有者が変わりました。

そしたら募集基準が変わったのかあまり良くない人たちが入居して。

ある日突然タバコのポイ捨てが続くようになりました。

 

最初にポイ捨てがあってからほぼ毎日、ポイ捨てが続いたそう。

2週間も続いてるからどうにかして欲しいと大家さんから連絡を頂きました。

すぐに隣の建物の管理会社へクレームを入れましたが改善されません。

 

タバコの種類はセブンスターだけなので、マナー違反は1人かもしれない。

特にこのマナー違反者は火を消さずにポイ捨てしてるため、火事になる危険性も高くて困ったものです。

 

隣の管理会社に連絡して1週間、改善が見られなかったため弊社でチラシを作って投函することに。これで良くなることを期待しました。

大家さん曰く、その後1週間ほどポイ捨ては無く、効果があったようで良かったと思っていました。。。

 

 


②消防署の指導が入ることに

チラシを投函して半月後、大家さんからご連絡が。
また、火を消さずにポイ捨てされていたから消防署に相談して、今来てもらっているからあなたも来て欲しいそうです。
 

またもポイ捨てがあり、相変わらず火を消さずに投げている模様。
火災の恐れがあることに大家さんが危機感を持ち、消防署へ相談に行かれたら、消防署の方が相談後、即座に現場確認に来て下さったそう。


ポイ捨てされていた写真や投函したチラシをお見せした後、

消防署の方は隣のビルへ「危険だからポイ捨てしないよう」指導に行ってくださいました。

 

つづく

この記事を書いた人
細田健介 ホソダケンスケ
細田健介
池袋に40年住んでいます。 趣味は自転車の街乗りなので、都内をチャリチャリしています。 機動力を生かして物件探しをしています。
arrow_upward